來來憲の歴史

高度成長期、働け!働け! という時代に生まれたスタミナ料理

高度成長期の美味しいスタミナ料理

昭和30年代、戦後から約10年が経った伊勢湾台風の頃、先代が元町で來來憲(とんてき)を初め、世は東京オリンピック、東海道新幹線の開通など、まさに高度成長期。
団塊世代の方々が働け働けという時代に、「とんてき」は美味しいスタミナ料理として人気がありました。
昭和36年に私の父親が來來憲に常連客として通い初めたことが私ども「來來憲」の創業のきっかけです。その頃は「給料が出たらとんてきを食べに行こか」と言うのが当時の人々の口癖だったと聞きます(当時はとても高価な食べ物だったのでしょう)。

photo

ページTOPへ戻る △

來來憲の誕生!

西浦に店舗を移して数年の後、先代と私の父との会話で……

先代:「お前の嫁さん、何しとる?」
父親:「いや、実は今、調理学校に通ってまして、卒業したら何か店でもやろうかと思ってるんですけど……」
先代:「そんなら明日からでもここの店で働け‼ とんてきも暖簾わけしてやる!」

と何気ない日常の会話からありがたいお言葉をいただきました。

photo

photo

そして、数年の修行ののち、1978年に名物とんてき來來憲(商号登記)を立ち上げることが出来ました。
以来35年以上、おかげさまで本店を知るお客様にも「本店の味そのまま」とお褒めのお言葉をいただけるようになりました。現在は「とんてき」(登録商標)を取得しています!
皆様に「美味しかった」と言っていただけるように、『町一番のとんてき屋』を目指し日々頑張っています。

photo

photo

photo

來來憲の名物大とんてきを是非お召し上がりください!
お問い合わせ・お持ち帰りのご注文はこちらまで

TEL: 059-374-0565

営業時間

午前: 11:00 ~ 14:00
午後: 17:00 ~ 20:00(月~金)
      16:00 ~ 20:00(土・日・祝)
定休日: 水曜日(祝日の場合は営業)
※季節により多少異なります 

メニュー

アクセス

こだわりの大とんてき

とんてきパワー

ページTOPへ戻る △

來來憲の歴史